スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

元気ですよー

そうそう。
花屋の仕事は辞めたので(本当は続けたかったけど…)、
お盆だ!忙しい!
なんてことはなくなったのだ。
さみしい。

8月に入ってようやく庭の朝顔が咲いた。
バッタの子どもが、
葉っぱやお花をむしゃむしゃ食べるんやって。
これは明け方に降った雨にぬれた朝顔。
あーなんやったけ。
英一蝶の朝顔の俳句が思いだせん…
なんか素敵な句やったねん。
朝顔を傘代わりにしようと思ったけど、
朝顔がぬれてしまってはかわいそうだ、
みたいな句。




おまけのはなちゃん。
たしか、ちくわを待ちわびて、ふてくされているところ。
かわいいー

ありがとう

おはなのおけいこは続きます。
自由花は思うように生けられなくて、
むきーってなるけど、
やはし、生花は生けている間、すごい集中できるし、すき。
朝鮮槙と小菊の2種生け。
ひとあしお先にお盆のおはな。
槙はためやすいので、
我ながら良い形に仕上がりましたな。

パズルの中の犬

「そんなに行きたくないけど祇園祭行こ」
「えー。暑いし人多いやん。わざに行かんでもええやん」
「せやねんけど、伝統的なお祭りやし、一度ちゃんと見てみたいねん」
「わかるけどー…」

3連休ということで、
そういう会話がなされたんやけど、
結局、むこうの都合で、予定変更となり、
今日は一日中家にいた。
外に出たっても庭ぐらい。

東側の窓からいい風が入ってきてて、
畳の上でうとうとお昼寝。
来週提出のレポートやったり、
本を読んだり、と、
なんだか夏休みのひとこまみたいな感じ。

買ったけど、読まずにそのままの本。
なんとなく、その本を読んだ。
そして、たった2行のその言葉にはっとした。
まさに、今の自分。

『つくづく、恐れとは信用しないことだと気付く。
自分の周りの人たちを。そして誰よりも自分を。』

不安でいっぱい、なんて誰もが通る道だとは思うけど、
でも、今の状況は不安定すぎるから、無理もない。
頼りないかもしれんけど、もっと信じて、と言われて、
すごく申し訳なく思ったり、
もっと自分の人生真剣に考え、と言われて、
想いが揺らいできたり。

信じることってむずかしい。

will

あー。
たまってる。
ストレス。
山でもいいし、川でもいいし、海でもいい。
どこか行きたいなあ…。

虹のトンネル

2011年7月11日です。
どこか遠いところに行っていたわけでもなく、
どこかにとどまっていたわけでもなく。

毎日の生活の輪郭が、
なんだかぼやけてきたことには気付いてて。
得るものがあれば失うものもあるのだろう。
今は自分の成長する時期なんだ、と、
いろんな変化を受け止めていた。

あたしは自分をちゃんと持っている、と思っていたけれど、
人と関わることによって、
自分がうすれていることに気が付いた。
以前のような、
ちょっとした、きらきらしたものたちに心弾ませている自分が。

取り戻すのではなく、追加する。
濃度を上げますよーう。

かえるは好きです。
相変わらず。

・・・ ヒロック ・・・
log